超音波骨折治療研究会

第22回

参加者/演者の皆様へ

Ⅰ. 参加者の皆様へ

  1. 受付は12時から開始いたします。
  2. 会場にて参加申込用紙にご記入のうえ、受付にご提出ください。
  3. 参加費は、2,000円です。
  4. ネームカードをお受け取りください。
  5. 会場内ではネームカードをおつけください。

Ⅱ. 教育研修講演(日本整形外科学会教育研修講演)

  1. 資格継続単位:【1】整形外科基礎科学 または【2】外傷性疾患(スポーツ障害を含む)、【14-1】医療安全
  2. 受講料は1単位1,000 円です。

    ※教育研修講演受講のためだけに入場される方も参加費は必要です。

    ※単位取得が必要でない方は、受講料は不要です。

  3. 参加費は、2,000円です。
  4. ネームカードをお受け取りください。
  5. 会場内ではネームカードをおつけください。

Ⅲ. 演者の皆様へ

演題登録について

演題募集は、9月3日(月)より開始します。
演題募集を締切いたしました。
多数のご登録をいただき、誠に有難うございました。

ご了承頂いた抄録のJournal of Orthopaedic Trauma誌への掲載を予定しています。

研究会当日について

各口演時間は、下記を予定しています。内容によっては変更させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  1. 発表時間
    • 一般演題 口演時間7分(討論時間3分)
    • 教育研修講演 講演時間50分(質疑応答10分)

  2. 発表は PC プレゼンテーションのみといたします。

発表用データ作成について

  1. 会場で使用するOSはWindows8、Windows10、アプリケーションはPowerPoint2010/2013/2016です。
  2. ※Macintoshで作成されたデータでご発表する方はノートパソコンをご持参ください。

  3. 発表データは画像、動画にリンク切れが無いかを他機種で確認の上、USBフラッシュメモリーまたはDVDに保存してご持参ください。
  4. 当ホームページより事前に発表データをご登録いただいた場合には、バックアップを事務局でも準備いたします。

  5. 画面レイアウトのバランス異常や文字化けを防ぐため、フォントはMS/MSPゴシック、MS/MSP明朝、Times New Roman、Century等をご使用ください。
  6. ご発表いただくデータの画面サイズはワイドスクリーン(16:9)です。XGA(1024×768ピクセル)などの4:3で作成いただいても投影は可能です。

ノートパソコン持参の場合

  1. Macintoshで作成されたデータ、また動画データが多い場合などは動作確認のとれたノートパソコンをご持参ください。
  2. お持ち込みいただきますパソコンは、D-sub15pinのモニター出力端子が必要となります。この端子がないパソコンをお持ちになる場合には、別途変換コネクターをご用意ください。
  3. 必ず電源ケーブルをお持ちください。内蔵バッテリーでのご発表はバッテリー切れになることがあります。ご注意ください。

会場にて事務局のPCに発表データのコピーをさせていただきますのでご了承ください。

尚、データは発表後、事務局が責任を持って削除いたします。