超音波骨折治療研究会

第21回

演題募集

以下の要領にて一般演題を募集いたします。奮ってご応募いただきますよう、よろしくお願いいたします。

一般演題応募期間

2017年8月14日(月)~2017年10月23日(月)17時
2017年11月6日(月)17時に延長いたしました!

演題募集を締切いたしました!
多数のご登録をいただき、まことに有難うございました。

発表形式

一般演題は口演となります。時間は発表7分、質疑3分を予定しておりますが、演題数により増減することがあります。

主題

  1. LIPUSの骨切り術・偽関節への応用
  2. LIPUSの新たな治療ターゲットへの応用と効果
  3. その他

演題登録方法・注意事項

  1. 演題登録フォームをダウンロードしてご記入のうえ、 send-entry@lipus.jp までお送りください。
  2. 演題登録フォームダウンロード

  3. 抄録本文は、全角600字(日本語)、250words(英語)を目安にご作成ください。
  4. 当研究会は世界で唯一のLIPUS 専門の研究会であり、また本邦でのLIPUS研究を世界に発信する目的で、同意が得られた抄録及び会長のIntroduction を「Journal of Orthopaedic Trauma誌」に掲載予定です。JOT誌への抄録掲載への同意の有無についてチェックをお願いします。
    • JOT 誌への抄録掲載により、その後の(同じ内容の)研究者の投稿や発表を妨げるものではありません。
    • JOT 誌に掲載した全抄録の版権は、超音波骨折治療研究会に属します。
    • 掲載された抄録をそのまま他の学会等の抄録として掲載することは出来ません。
    • 演題の採択にJOT 誌掲載の意思(同意 / 不同意)は関係しません。
    • 抄録のJOT 誌掲載に不同意の場合は、演題名もJOT 誌に不掲載となりますので、ご了承ください。
  5. 当研究会は学究的な議論を行う場ではありますが、医薬品メーカーが共催している事を鑑み、日本製薬工業協会による通知「製薬協発第593号:自社医薬品に関する講演会等の内容について」に準じた対応とさせていただきます。つきましては、超音波骨折治療器を用いた臨床研究に関しては、以下についてご配慮のうえご応募をお願いいたします。また、適切でないと考えられる演題名については修正をお願いすることがありますのでご了承ください。
    • 科学的根拠に基づくこと
    • 適応外使用(骨折治療以外の目的での臨床使用)の推奨とならないこと
    • 公正な情報となるように配慮し、また一般的名称、薬効分類名などを使用すること
    • (適切ではない演題名の例)
      関節軟骨の修復に対するLIPUSの効果」
      「○○に対するセーフスの使用経験」 など

演題の採否通知

11月中旬頃にご登録いただいたメールアドレスに採否を通知いたします。
演題の採否・発表時間などにつきましては会長にご一任ください。