超音波骨折治療研究会

研究会会則

第1章 総則

第1条

本会は 超音波骨折治療研究会 と称する。(以下、本会とする。)

第2章 目的および事業

第2条

本会は、超音波による骨折治療その他の組織修復に関する研究を推進し、医学の進歩・発展に寄与することを目的とする。

第3条

本会は目的を達成するために以下の事業を行う。
  1. 研究発表会、学術講演会などの開催
  2. その他、本会の目的達成に必要と認められた事業

第3章 会員

第4条

会員は、一般会員、賛助会員、名誉会員に分ける。
  1. 一般会員は、前条の目的に賛同し、研究会参加費を納める医師または医師以外の医学関連領域研究者とする。
  2. 賛助会員は、本会の目的、事業を賛助する個人または団体とする。
  3. 名誉会員は、本会の進歩発展に多大な寄与、特別な功労のあったもののうちから世話人会で推薦され、世話人会で承認を得られた者とする。

第4章 役員

第5条

本会には下記の役員を置く。
  1. 代表世話人:1名
  2. 世話人:若干名
  3. 監事:2名

第6条

役員は、次の業務をつとめるものとする。
  1. 代表世話人は、適宜世話人会を召集して議長をつとめ、本会の運営ならびに事業に関する重要事項を協議する。
  2. 世話人は、世話人会を構成し、本会運営上の重要事項を審議する。
  3. 監事は、本会の運営を監査する。
  4. 事務局は、本会の運営に関する諸実務を担当する。

第7条

役員の選出ならびに任期については、次のように定める。
  1. 代表世話人は世話人会における相互選により選出し、任期は3年とする。
  2. 世話人は現世話人の推薦により世話人会で承認されたものとし、任期は3年とし、重任をさまたげない。
  3. 監事は世話人および世話人歴任者の中から、推薦により世話人会で承認されたものとし、任期は3年とし、重任をさまたげない。

第5章 会議

第8条

本会は、年一回研究会を開催する。

第9条

研究会に先立ち、世話人会を開催する。

第6章 会計

第10条

本会の事業遂行に関する経費は、参加費、寄付金、その他をもってあてる。

第11条

本会の参加費は、別途定める。

第12条

本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

付則

  1. 本会則は、平成26年1月25日よりこれを施行する。
  2. 本会則の変更は、世話人会の承認を受けなければならない。
  3. 一般会員の参加費は、2,000円とする。
  4. 本会の運営事務局は アカデミック・スクエア内 に置く。
運営事務局

〒612-8082 京都市伏見区両替町2-348-302

アカデミック・スクエア内

Tel:075-468-8772 E-mail:lipus@ac-square.co.jp